ホーム 事務所案内 通常業務案内 経営支援 その他事業案内 リンク 情報発信 お問い合せ

情報発信

青色申告特別控除額・基礎控除額が変わります

10月も半ばとなり、今年も残すところ2か月半となりました。

これから年末にかけて、年末調整など忙しい時期となります。

個人事業主の方は、12月で決算となりますので、今の内から売掛金のチェックなど、出来る事をしておきましょう。

国民年金や国民健康保険料の支払を口座振替にしていない方は、未納の分が無いか確認しておきましょう。

年内に支払をしていない分は、控除額に含める事が出来ません。

 

また、令和2年分(2020年)から、青色申告特別控除額と、基礎控除額が変わります。

(2019年の今年分は変わりません。)

 

青色申告特別控除額  現行65万円→令和2年より55万円

基礎控除額   現行38万円→令和2年より48万円(合計所得金額2,400万円以下)

(*所得金額により0~48万円の控除)

 

合計は103万円で、今までと変わりないように思えますが、e-Tax(国税申告・納税システム)又はハードディスク等への電子帳簿保存を行うと、青色申告特別控除額は引き続き65万円の控除を受ける事が出来ます。

つまり、今までよりも10万円多く控除出来るようになります。

この機会に、まだe-Taxでの申告をしていない方は、e-Taxを使用しての申告にしてはいかがでしょうか。

e-Taxでの申告が分からない、という方や、ご心配のある方は、是非ご連絡下さい。

 

 

編集  山極

 

 

戻る